公認インストラクターが教える!ハワイアンリボンレイ教室

こんにちは。吉本です。

本日は、クラシカフェで定期開催されている教室のひとつをご紹介します!
先日、第一弾としてシャドーボックス教室のご紹介をしました。
第二弾は『ハワイアンリボンレイ教室』についてです!

 

目次

  • レイの意味
  • ハワイアンリボンレイ
  • 教室開催情報

 

・レイの意味

『レイ』は、もともとハワイ語で 首飾り を指すものだと言われています。
よく、フラダンスを踊るときに衣装装飾で首飾りをされていますよね。その時の首飾りが『レイ』と呼ばれています。

ハワイでは、レイを日常的なプレゼントとして使用していますが、そのひとつ、リボンレイは 長持ち・丈夫 という意味があるそうです。主に、魔除けや神への捧げ物として用いられ、どちらかというと儀式的な要素が大きかったようです。現代では少しずつ変わり”感謝”や”愛情”といった意味を込めて多用されています。また、レイが輪になっているのは「ALOHA」の心がずっと続きますように、との願いが込められているからと言われています。現在では、使われていた花や植物の数が減ってきているため、他で代用した材料でレイを作ることが多くなっています。その代用した材料というのが、リボンや紙(お子様の場合はキャンディーなど)です。

・ハワイアンリボンレイ

ハワイアンリボンレイとは、伝統装飾品であるレイを生花は使用せず、リボンを縫う、編む、切るなどして造るハワイアンクラフトです。本来の生花を使用するレイとは異なり、リボンで造られたレイはいつまでも美しさを残すことができます。一度作ったものをいつまでもとっておきたい!というところから人気が集まっています。

レイは首飾りだけではなくバックチャームや髪飾り、インテリア小物にもアレンジが可能です。また、ご結婚・ご出産・記念日の贈り物にされるのもおすすめです!

・教室開催情報

【ハワイアンリボンレイ教室】
開催日時:2018年3月2日(金)pm 13:00~16:00 ※インストラクターコース
その他の場所でも定期開催されています。
詳しくはHPをご覧ください↓
http://www.rie-anuenue.com/

開催場所:株式会社リヴ 長岡京支店 クラシカフェ
クリックするとリヴ長岡支店にアクセスします↓
https://liv-r.co.jp/access/#con2

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
吉本みさき

吉本みさき

京都生まれ京都育ち。インテリア雑貨や家具を見ること、観光、食べ歩きなどが趣味です。このブログを通じて、住まいに関するお役立ち情報を随時投稿していきたいと思います。

公認インストラクターが教える!ハワイアンリボンレイ教室


2018.03.01

吉本みさき 吉本みさき

LINE it!