長岡京市 柳谷観音寺宝 特別公開展

こんにちわ!
GWも終わり、もう夏が待ち遠しくてしかたがない高垣です!
さて、本日は暑くなるまでにどこかへでかけたいという方必見!
【柳谷観音寺宝 特別公開展】のご紹介をしたいと思います。

目次

  • 1200年もの信仰と伝統つづく 柳谷観音
  • 柳谷観音 見所ポイント
  • まとめ

1200年もの信仰と伝統つづく 柳谷観音寺

柳谷観音寺は長岡京市浄土谷の山間部にあり平安時代、清水寺を開山された
延鎮僧都(えんちんそうず)により開創されたお寺とされています。

延鎮僧都(えんちんそうず)は 『西山にて生身の観音様に出会うことができる』
という夢のお告げにより清水寺からこの西山に入り、けわしい渓谷の岩の上に生身の
観音様を見つけられました。

その観音様は、十一の顔と千の手。そして、その千の手の一つ一つに眼を持ち眼病に
ご利益がある言われていた十一面千手千眼観音(じゅういちめんせんじゅせんげんかんのん)でした。
あらゆる方向のあらゆる人を見失うことなく救うことができる力を持った、とても徳の高い観音様です。

延鎮僧都(えんちんそうず)は喜び、その場所に堂宇を建て観音様をお祀りし『楊谷寺』(ようこくじ)
としました。 楊谷寺(ようこくじ)は『柳谷観音』(やなぎだにかんのん)として親しまれ
眼病平癒の祈願所として天皇を初め人々の厚い信仰により支えられてきました。
その信仰と伝統は1200年経った今も変わらず息づいています。
(公式HPより)

柳谷観音 見所ポイント

柳谷観音にはたくさんの見所ポイントがあるのですがその中でも特に皆さんにオススメしたい所を
ご紹介したいと思います!

独鈷水(おこうずい)とよばれる湧き水。

独鈷水(おこうずい)は空海が、眼病に悩む人々のため霊水にされた、湧き水です。
この霊水には、眼科医には治らないと言われた眼病が完治したり、不慮の事故で失明した片目の
視力が戻るなど、数多くのご利益話があり眼病平癒の霊水として信仰を集めています。
(上記写真公式HPより)

上書院/名勝庭園(めいしょうていえん)

上書院から眺める名勝庭園は、(めいしょうていえん)は夏は新緑、秋になればもみじの葉が
綺麗な紅色となり、素晴らしい景色を眺めることができます。
(上記写真公式HPより)

まとめ

特別公開展では、円山応挙などの江戸時代から昭和に活躍した絵師達が描いた画風など
数々の秘宝を拝見することができます!

オリジナルの「青葉の押し花朱印」の授与も1枚500円、限定300名様に行っている
みたいなので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?


日時:平成30年6月9日(土)~7月1日(日)
場所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
展示時間:10時~15時 ※開門9時/閉門17時(受付終了16:30)
拝観料:800円(上書院、寺宝庫の拝観可)
お問合せ:075-956-0017
公式HP:https://yanagidani.jp/


 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
高垣ほなみ

高垣ほなみ

リヴでリフォームを担当しております。京都ならではの暮らしのお困りごとを改善し少しでも皆さんのお役にたてるようなブログをUPしていきますのでよろしくお願いします!

長岡京市 柳谷観音寺宝 特別公開展


2018.05.22

高垣ほなみ 高垣ほなみ

LINE it!