長岡京市にある乙訓地域最古のお寺:乙訓寺をご紹介

こんにちは。すっかり秋の気候になりましたね♪

秋といえば食欲の秋!読書の秋!スポーツの秋!と色々とありますが、観光はいかがでしょうか。

本日は長岡京市にあるお寺をご紹介します。長岡京市のお寺や神社といいますと、どこを思い浮かべますか?

長岡天満宮さんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか!

または紅葉や新緑のシーズン特に美しい光明寺が思いついた方もいらっしゃるのでは!

今回、私がご紹介するお寺は・・・住宅街にひっそりとたたずむ「乙訓寺」です。

 

目次

  • 乙訓寺おすすめポイント
  • ちなみに情報
  • まとめ

乙訓寺おすすめポイント

皆さんは神社やお寺を巡る時はどのような点に注目されますか?

知名度が高い神社仏閣、歴史が興味深い神社仏閣、人それぞれ注目ポイントは違いますよね。

こちらの乙訓寺は、最寄り駅から歩いて30分、バスに乗って15分と少しアクセスに時間がかかりますが、不思議とまた訪れたいなと思いました。

何故また訪れたいなと思ったかと言うと、、、静かでゆっくりと過ごすことができるからです。

正面の門をくぐり進むと

 

石畳が続いています。秋になると真っ赤に染めて迎え入れてくれます!落ち葉が積もるとまた風情です。

そして石畳を進んでいくと、境内が出現!

近くにはベンチがあり、ゆっくりと過ごすことができます。私はここで、ボーと過ごすのがお気に入りです。静かなお寺の特権です!

ちなみに情報

ちなみにですが、乙訓寺は「聖徳太子」と「牡丹の花」が有名です。ネットで検索していただくとよく出てきます。

なんでも推古天皇からの勅願を受け聖徳太子が建設したお寺が乙訓寺だそうです!建設した時期は飛鳥時代と言われ、乙訓地域で最古のお寺です。

まとめ

乙訓寺情報

■交通アクセス:阪急長岡天神駅から阪急バスで10分  薬師堂下車から徒歩で5分 / JR長岡京駅から阪急バスで15分   薬師堂下車から徒歩で5分

■住所:京都府長岡京市今里三丁目14-7

 

それでは本日はこのあたりで失礼いたします! 素敵な1週間をお過ごしください♪

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
十河さなえ

十河さなえ

京都生まれ、京都育ち、京都在住、趣味は旅行やアウトドア、散歩など出かけること、昨年は毎月国内旅行を目標にしていました。このブログを通して京都のおすすめ情報をお届けします!

長岡京市にある乙訓地域最古のお寺:乙訓寺をご紹介


2018.10.15

十河さなえ 十河さなえ

LINE it!