四季折々。大山崎山荘美術館。


こんにちは!
大山崎のことならNAVERまとめに負けない!佐々木みゆです。
前回、前々回は長期優良住宅についてお話させていただきましたが、
今回こそ大山崎町についてお話させていただきますね!

目次

  • 大山崎山荘美術館ってどんなところ?
  • ランチはぜひここへ!
  • まとめ

大山崎町の観光名所といえば、何を思い浮かべられますか??
「サントリー山崎蒸留所?」
「えっ!大山崎ってなにがあるんだろう?」
と思われる方も多数いらっしゃると思います。

今回私がおすすめする場所は、こちら!『大山崎山荘美術館』です。 

「山荘?山の中にあるってこと…?」
そうです。山の中に佇む美術館なのです。
昔ながらの洋館に、現代的なコンクリート建築が併設された大山崎山荘美術館は、貴重な建築物と共に美しくお手入れされた庭園が特徴です。なんと建築家安藤忠雄氏が手掛けた地中館は、印象派クロード・モネの絵が常設展示されています。

それでは、さっそくご案内します!!

大山崎山荘美術館までは、阪急大山崎駅、JR山崎駅から無料シャトルバスが出ています。
ですが、散歩好きの方はぜひ徒歩で!緑の風が直に感じられて気持ち良いですよ。

 歩いていかれる方は、JR山崎駅すぐの踏切を渡ると、すぐ目の前に天王山が。
ルートは、ハイキングコースと同じです。
ぐんぐん山を登っていくと、トンネルが見えてきます。

さてこちらが入り口です。

トンネルをくぐると、再び坂が続きます。
でもこの坂道全く苦にならないですよ~
というのも夏は木陰となり、秋は紅葉、冬も雪景色の中太陽がぽかぽか。
自然って素敵ですよね。

 

すると見えてくるのが、レストハウス。
ここにはコインロッカーや自動販売機が置かれています。
歩いてこられた方が一度足を休める場所としても最適です。 

いざ美術館へ。

立派な門扉が見えてきました。

門扉をくぐると、立派な洋館が。

こちらが大山崎山荘美術館です。

 室内は基本的に撮影禁止なので、写真がありません※
この洋館の中がどうなっているのかは、行ってからのお楽しみです。 

地下には、安藤忠雄氏設計の地中館。
1階には、展示室、こちらも安藤忠雄氏設計の山手館とミュージアムショップが。
2階にはなんとカフェが併設されており、テラス席もあります。

美術館向かって左手にお庭。
春になると池の睡蓮が花を咲かせます。 

山荘美術館のもうひとつの名所は、庭園。春の桜、秋の紅葉など四季折々に楽しませてくれます。
美術館へ行かれる際は、ぜひ庭園もご散策ください。

ランチはぜひこちらで!

たくさん歩いたらお腹すいてきませんか?
そこでおすすめのお店がこちら。
以前ご紹介したRestaurant tagamiさんです。

大山崎のオシャレカフェはココ!『Restaurant Tagami~タガミ~』

——お店情報—————————————

住所:京都府 乙訓郡大山崎町大山崎竜光53-1
最寄り駅: JR山崎駅より徒歩2分/阪急大山崎駅より徒歩3分
電話番号:075-951-5081
営業時間:ランチタイム…11:30~15:00(L.O14:30)
ディナータイム…18:00~22:00(L.O21:00)
定休日:月曜日、火曜日はディナータイムのみ休み
平均予算:1500円
駐車場:なし ※近くにコインパーキングあり


阪急大山崎駅とJR山崎駅の間にあるのでアクセスもバッチリ!
ぜひご利用ください。

まとめ

美術館巡りが趣味の私ですが、日本の様々な美術館へ訪れた中でも一押しの美術館がこの大山崎山荘美術館です!
建物が素晴らしいのももちろんですが、美術館までのアプローチが本当に素敵だと思っています♪
HPhttps://www.asahibeer-oyamazaki.com/

ぜひ一度訪れてみてください♪

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
4月に入社しました!佐々木美祐です。
大山崎生まれ、大山崎育ち、大山崎のことならNAVERまとめに負けません!笑
趣味は美術館巡りです。
そして、日本で一番おすすめの美術館はアサヒビール大山崎山荘美術館です!
どうぞよろしくお願いいたします。

四季折々。大山崎山荘美術館。


2018.12.19

佐々木 美祐

LINE it!