【消費税増税】住宅を購入する時にどんな影響があるの?

こんにちは。大山崎のことならNAVERまとめに負けない!佐々木美祐です。

ブログでは、大山崎町のことばかりご紹介していますが、
普段は新築の営業をさせていただいています!
そこで近ごろ話題のあがるのはこちら→『消費増税』
お客様からも「消費増税はどのような影響がありますか?」とご質問をよくいただきます。
今回は、このことについてお話したいと思います。

目次

  • 消費税経過措置はこちら
  • 消費税増税の負担軽減施策とは?
  • まとめ

現段階で、消費税は今年の10月1日に8%から10%に引き上げられるといわれています。
物価が上がっている上に、消費増税は家計に響きそうですよね…

さて、消費増税と大きなお買い物の住宅購入は、どのような関係になっているのでしょうか?
ただ単に、9月30日までに住宅を購入すればよいというわけではなく、ご契約と引渡しのタイミングが重要になってくるのです…!!

消費増税経過措置はこちら。

消費税8%で建てられたらいいですよね。
しかし!消費税増税によって、住宅の需要が下がらないように国が様々な施策を考えているのです。

 

消費税増税の負担軽減施策とは?

主に、①住まい給付金 ②住宅ローン控除 ③贈与税 非課税枠拡充 ④次世代住宅ポイント
の4つになります。

① 住まい給付金
『住まい給付金』は、年収に応じて給付されます。
消費増税前後で比較したものがこちら。

給付額=給付基礎額×持分割合 で計算されます。
ローンを単独で組むか、連帯で組むかによって変わってくるので要注意。

② 住宅ローン控除

ローン残高に応じて、年末借入残高の1%が、所得税(住民税)から控除される制度。
消費税増税に伴い、減税期間が10年から13年へ延長されます。

③ 贈与税 非課税拡充

人から財産を貰う場合、贈与税がかかります。
ただし住宅取得のための住宅資金贈与は、一定額が非課税となります。その非課税額が引き上げられます。

④ 次世代住宅ポイント

以前、住宅エコポイントとして発行されたことがあります。
過去に実施されたポイント制度よりもさらに拡充され、一定の性能を有する住宅に対して、
様々な商品と交換できるポイントを発行。
新築の上限が35万ポイントへ。

まとめ

ポイントは、消費税がかかるものとかからないものをしっかり理解すること。
分からないことはプロに相談すること。
です!
家づくりをお考えの方いらっしゃいましたら、いつでもご相談お待ちしております♪

LIV KURASHI STUDIO (リヴ長岡支店)
TEL:0120-811-731

おまけ情報

施工例に特化したインスタグラムを開設いたしました!ぜひチェックしてみてください♪
インスタグラムアカウント :@olivehouse_official     https://www.instagram.com/olivehouse_official/?hl=ja

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
4月に入社しました!佐々木美祐です。
大山崎生まれ、大山崎育ち、大山崎のことならNAVERまとめに負けません!笑
趣味は美術館巡りです。
そして、日本で一番おすすめの美術館はアサヒビール大山崎山荘美術館です!
どうぞよろしくお願いいたします。

【消費税増税】住宅を購入する時にどんな影響があるの?


2019.03.23

佐々木 美祐

LINE it!