家づくりの裏側『匠の会』とは!?

こんにちは!株式会社リヴの吉本です。
本日は、タイトルにもあります『匠の会』についてご紹介をしたいと思います。


株式会社リヴは、主に乙訓地域を中心に京都で家づくりのお手伝いをさせていただく工務店です。洛西口駅から5分ほどの場所に本社を構えています。支店は長岡京市今里にあり、以前ブログでご紹介したクラシカフェの場所になります。

そんな工務店で働く私たちは、実際に家づくりをしてくれる大工さんやその他のパートナーさん(リヴでは業者さんのことをパートナーさんと呼んでいます)との交流をとても大切にしています。その交流の場のひとつが『匠の会』です。

目次

  • 匠の会とは
  • 匠の会誕生の経緯
  • 主な活動内容

 

・匠の会とは

匠の会は大工さんの集まりです。現在7名の大工さんが匠の会には所属しています。
家を建てるお客様は、実際に工事が始まるとどんな大工さんや職人さんが家づくりをしているのか気になりませんか?そしてリヴの社員と大工さんとの関わりが薄いと少し不安にもなりませんか?
そんな不安を軽減させるためにも、私たち社員が現場の方との交流、そして現場の方同士の交流を大切にしています。

 

・匠の会誕生の経緯

匠の会の誕生は2018年で5年目になります。なぜこのような会が誕生したのか・・・
それは、大工さんの存在を際立たせるためです
もちろんこの理由だけで匠の会が誕生したわけではありません。しかし、現場の中で一番長い期間をかけて家づくりを進めるのは大工さんです。そんな大工さんを筆頭に工事を進めることで、現場の職人さんが一つのチームとして協力し合えるのです。一つの現場が完成するまでには約100人もの職人さんが関わると言われています。多くの職人さんが段取り良く仕事を進めるためにも、誰かが先頭に立ち指揮していく必要があるということでこの匠の会が誕生しました。

 

・主な活動内容

匠の会は、品質向上のための意見交換や情報共有を目的として月に一度集まって話し合われています。

お客様の家づくりを、より品質をあげてより満足をしていただけるように、リヴの家づくりを行う大工さんは定期的に意見を出し合っています。また、家づくりを進めるにあたってのルールがありそのルールに則って仕事を進めることが匠の会での鉄則です。現場の仕上がりも大工さんによって違いが出てきます。そんな違いを少しでも統一させるために意見交換することが大切なんだそうです。

また、匠の会に所属する大工さんはこんな大型のビルも手掛けています!

こちらは、株式会社リヴ本社になります。
実は5階建てビルが木造で造られています!普段お客様の家を建てている匠の会の大工さんはこんな大型のビルも建てているんです!木造ビルはまだまだ認知度が低く、近年でようやく建てられるようになりました。そんな施工事例が少なく難易度の高い木造ビルを建てた大工さんが普段は住宅を建てているとなると皆さん少しは安心できませんか?

まだまだ匠の会の大工さんの自慢はたくさんありますが、詳しくは次回の記事で大型木造のお話も絡めてご紹介できればと思います!

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
吉本みさき

吉本みさき

京都生まれ京都育ち。インテリア雑貨や家具を見ること、観光、食べ歩きなどが趣味です。このブログを通じて、住まいに関するお役立ち情報を随時投稿していきたいと思います。

家づくりの裏側『匠の会』とは!?


2018.03.06

吉本みさき 吉本みさき

LINE it!