α米を使った、非常食アレンジレシピ

こんにちは。大山崎町のことならNAVERまとめに負けない!ささきみゆです。
近頃、各地で様々な災害が起こり、みなさんの災害対策への意識も高まっていることと思います。
その災害対策の中でも、まずはとにかく、水や乾パンなどの備蓄を少しずつ揃えられている方も多いのではないでしょうか?

備蓄はその時々で準備するのではなく、常に一定量の備蓄品を常備しておくことが大切です。
その為には備蓄を常に循環させることが必要になってきます。
そこで、本日は家にある賞味期限間近になった備蓄商品のアレンジ方法をご紹介したいと思います!

目次

  • 期限間近の非常食どうする?
  • 無駄にしない為には美味しくアレンジすること!
  • まとめ

期限間近の非常食どうする?

長期間保存できる非常食。買ったことに満足してつい存在を忘れてしまいがちではないでしょうか?
用意した非常食の期限が近付いてきたらどうしますか?そのまま食べますか?それとも期限が切れたら、処分してしまいますか?
でももったいない気持ちでいっぱいですよね。

とはいえ、それだけで食べるには味気ないものもたくさん。美味しく食べる方法はないのでしょうか。
ここで、そんな時の救世主!非常食アレンジレシピのご紹介をしたいと思います。

非常食を無駄にしないためには美味しくアレンジすること!

では、本日ご紹介する非常食レシピは、『アルファ米アレンジレシピ』です。
アルファ米とは、お湯や水を入れて放置するだけで食べられる米飯です。


こちらを使用したアレンジライスコロッケをご紹介します!

=============================

材料

アルファ米     100g/袋
湯         180ml
ミックスベジタブル 適量
プロセスチーズ   適量
トマトケチャップ  大さじ1
小麦粉       大さじ2
卵         1こ
パン粉       適量
揚げ油       適量

=============================

手順

1.アルファ米は、記載された作り方どおりに熱湯を注ぎ、蒸らす。
2.できあがったアルファ化米をボウルに移し、ミックスベジタブル、トマトケチャップ、塩、こしょうを加えて切るように混ぜる。
3.2を大体4等分にし、それぞれに1/4量のピザ用チーズを中心に入れながらボール状に丸めながら包む。
4.成形したに小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて、180℃の油でこんがりとキツネ色になるまで揚げる。
5.お皿に盛りつけて出来上がり。

中にはチーズが入っていて、小さなお子様も大好きな味です。アルファ化米を丸くするときには、ラップを使うと手に付かず丸めやすいですよ。

ぜひ試してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
保存食を備蓄しておくことはもちろん大切なことではありますが、日常生活の中で食料備蓄を取り込むという考え方もあります。
普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくのです。
こういった常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法をローリングストック法と言います。
ローリングストック法のポイントは、日常生活で消費しながら備蓄することです。食料等を一定量に保ちながら、消費と購入を繰り返すことで、いざという時にも日常生活に近い食生活を送ることができるのです。

次回は、9月15日に開催されるリヴ防災イベントで実際に提供される、リヴ特製非常食アレンジ秘話をお話します。お楽しみに!

<<近々開催されるイベント>>

9月15日(土)開催!参加費無料「親子で学ぶ防災フェスタ」

車好きの親子が叶えた『ビルトインガレージのある』北欧テイストのお家

宙に浮く階段?!のあるインダストリアルデザインのお家

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
4月に入社しました!佐々木美祐です。
大山崎生まれ、大山崎育ち、大山崎のことならNAVERまとめに負けません!笑
趣味は美術館巡りです。
そして、日本で一番おすすめの美術館はアサヒビール大山崎山荘美術館です!
どうぞよろしくお願いいたします。

α米を使った、非常食アレンジレシピ


2018.09.08

佐々木 美祐

LINE it!