「目で見て嬉しい!」「使って便利!」 造作洗面のすすめ

こんにちは!はじめまして!リヴの新築注文請負事業部でインテリアコーディネーターを担当している、山本です!

過去のページを見ていただいても分かるように、注文住宅のお家づくりでは色々なことを決めていきます。キッチンやお風呂のような水廻り設備関係や、建物の外壁の種類、内装の床や建具のデザインなど、ICや営業、設計の先生と一緒にひとつひとつ決めていきます。

その中でも今回は、造作洗面についてお話しをさせていただこうと思います♪

目次

  • 目で見て嬉しい!造作洗面
  • 使って便利!造作洗面

「目で見て嬉しい!」造作洗面

皆さん、朝起きて一番最初に行く場所ってどこですか?寝室から起きて奥様はキッチンに行くことが多いかもしれませんが、顔を洗いに洗面室に行かれますよね?

そんな洗面の空間、テンションの上がるお気に入りの場所にしてみませんか?

こちらのお家の洗面は全体的に明るい印象に仕上げるために、床材と同じオークの集成材で棚板を仕上げています。

ブルー系の色でそろえたモザイクタイルがさわやかな印象で、北欧テイストに仕上がっています。

棚板、カウンターの素材や色によって雰囲気をガラッと変えることができるのも造作洗面ならでは!

寝室が3階にあるこちらの家は階段から降りてきた正面に造作洗面があるため、見るたびに嬉しくなると仰っています。

毎日使う場所だからこそ、かわいく、理想通りの空間で過ごしていただきたいものです(^^)

「使って便利!」造作洗面

せっかく一からつくるなら、収納のこともしっかり考えたいですよね。

一般的な水廻りメーカーの洗面化粧台はミラーの中が収納になっていたり細かい収納をするのには適していますが、洗面室で使う大きなものやかさばるものを収納する場所はありません。

なので、洗面台とは別に収納棚を置かれている方も多いのではないでしょうか?

洗剤を置く場所、家族全員のタオルを収納する場所、掃除グッズを置く場所、パジャマや下着を片づける場所。

それぞれの洗面室の使い方に合ったオリジナル洗面を作ることができます。

こちらのお家の造作洗面は、

洗濯カゴを置く場所、化粧品など細かいものを収納する場所、タオルを収納する場所が決まっています。

また鏡も上のお家と違って、収納がついてる三面鏡になっています。鏡、水栓、タイル、ボウルの種類をある態度自由に選ぶことができるのも造作洗面の特徴です。

最近は100円ショップや無印良品などのカゴを使い、シールで種類分けをすることで、細かいものもスッキリ使いやすく収納することができます。

中身がすぐ見える方が良い方はポリプロビレンの収納BOX、外から見ておしゃれな方が良い方は籐で編まれたカゴなどに入れるのも一つです。

それぞれの暮らし方に合った、オリジナル洗面をつくってみませんか?

*おまけ*

造作洗面以外にも、お家づくりで色々な仕様を決めていく際にICはお客様のイメージを形にするために、スケッチパースを描くことがあります。

今回は上の造作洗面を作る際に作成したパースをご紹介します!

こんな雰囲気が好き、この色味がかわいい!など、思いを伝えていただき、リヴでワクワクするお家づくりをすすめませんか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

otokun_admin

「目で見て嬉しい!」「使って便利!」 造作洗面のすすめ


2018.10.30

otokun_admin

LINE it!