寒い!すき間風にお困りの方必見。引き戸の調整方法

こんにちは。アフター課の中村です!
ついこの間正月を迎えたばかりなのにもう1月が終わってしまいました。
「2019年は充実した1年だった!!」と思えるように、残り11か月、時間を大切にして後悔のない1日1日を過ごしていきたいなと改めて感じる今日この頃です。

さて、今回の記事もセルフメンテナンスシリーズをお届けいたします♪

目次

  • 閉まり切らない引き戸にお困りではないですか??
  • 傾いた引き戸の調整方法
  • まとめ

 

 

閉まり切らない引き戸にお困りではないですか??


写真のように上もしくは下に隙間ができてしまい引き戸が閉まり切らなくてお困りの方いらっしゃいませんか??
寒い季節を迎え、この時期は特にすきま風が気になりますよね。
これは扉の傾きによって生じるすき間です。使っている間に上下差ができ、傾いてしまうのです。

ご安心ください!プラスドライバー1本でピタッと閉まるように調整することができます。

 

傾いた引き戸の調整方法

写真のように、
向かって左上にすきまができるようであれば扉の左側を上げる・もしくは右側を下げれば、
また向かって左下にすきまができるようであれば扉の左側を下げる・もしくは右側を上げれば直ります。
この要領で下記の方法で調整してみてください!!

引き戸には、下のレールに乗って動くタイプと、吊られた状態で動くタイプの2種類があります。

レールタイプの場合は扉小口の下側に、上吊のタイプの場合は上側に、上下左右に調整するためのねじが付いています。

今回紹介しているように扉が傾いている時はこの中の「高さ調整ねじ」を回すだけで改善することができるのです!
扉の品番などにもよって異なる場合もありますが、基本的には上げたいときには時計回りに、下げたいときには反時計回りに回します。

ピタッと閉まるようになるよう何度か微調整をしてくださいね♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
すき間なくピタッと閉められるように調整できた瞬間はたまらなく気持ちが良いです。
もしもすき間を見つけた際には、このピタッと来る瞬間をめざして調整し、すき間風のない温かいお部屋でお過ごしください☆

読んでくださりありがとうございました!!

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

中村未波

長岡天神から快速で8分、大阪の高槻市から参りました中村未波です☆
6歳からサッカーを始め、2018年現在17年目に突入しました。
今はバニーズ京都SCというなでしこリーグ2部のチームでプレーしています!

お仕事は、工務部アフター課でお引渡し後の住まいの点検やメンテナンスなどを担当させて頂いています。このブログではメンテナンス関係などみなさまのお役にたてるような情報をご紹介できればと思っています。
よろしくお願いします!

寒い!すき間風にお困りの方必見。引き戸の調整方法


2019.01.31

中村未波

LINE it!