安く快適に!エアコン冷房の節電方法

 

こんにちは!アフターリフォーム課の中村です。

以前にもご紹介させていただきましたが、私はバニーズ京都FCでサッカーをしています。

蒸し暑くなるこれからの季節は、
ハードな練習や試合が終わった後には頭がボーっとして食欲が落ち、バテやすくなってしまいます。

今年もこの時期が来てしまったなあと恐れる今日この頃です。

これからの時期、熱中症を予防するためにも快適に生活をするためにも冷房がかかせなくなってきます。

つまり!電気代が跳ね上がってしまいますね。。

そこで、今回のブログではエアコン冷房の節約方法を3つご紹介したいと思います!

 

目次

  • 冷房をつける前に一度空気を入れ替える
  • 日よけを付ける
  • 一家団欒
  • まとめ

 

 

冷房をつける前に一度空気を入れ替える

エアコンが一番パワーを必要とするのは、エアコンのスイッチを入れた直後、
すなわち設定した温度まで一気に空気を冷たくするときです。

お部屋を閉め切って外出したあとなど、お部屋の中の温度が室外より高い場合には、
エアコンの運転をする前に、窓やドアを開けて換気してください。

こもった熱気を逃がし、少しでも部屋を冷ましてからスイッチを入れることで
冷房の効率が上がり部屋も早く涼しくなります。

 

日よけを付ける

熱はおもに窓から入ってきます。
カーテンやブラインドを使って、窓からの直射日光を防ぎましょう。

窓の大きさやカーテンの種類などにもよりますが、
日差しによる熱の進入を約30%カットできるといわれています。

また、古くから日よけとして用いられているすだれやよしず、
特にサイズが大きいよしずはなんと約80%も熱を遮断することができるそうです。

カーテンやブラインド、すだれやよしずなどを活用して
窓からの熱の侵入を防ぎ、エアコン冷房の効率をアップさせましょう!

 

一家団欒

どれだけ工夫をこらし節約に努めても、
たくさんの部屋でそれぞれ冷房をつけていると、その分電気料金も高くなってしまいます。

3部屋より2部屋、2部屋より1部屋と、稼働させるエアコンの台数を減らすことが最大の節電になります。

つまり、いつもは自分の部屋でそれぞれの時間を過ごしている方も、
暑い季節こそリビングに集結して一家団欒し、稼働台数を最小限に減らすことをおすすめします!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

エアコンを使用するかしないかで大きく電気料金が変わってしまうので
ついつい換気だけで暑さをしのごうとしてしまいますが、
蒸し暑い部屋で我慢をして過ごしていると
気付かないうちに体力を消耗してひどい場合熱中症になってしまいます。

どのTV番組や記事を見ても、
暑さがひどい時は冷房をつかって最適温度を保ち、夏バテや熱中症を防ぐことをすすめられています。

節電のために暑さを我慢して体調を崩してしまっては本末転倒ですよね。

使用電力を抑える工夫をして上手くエアコン冷房を使い、快適で健康な生活をおくってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

中村未波

長岡天神から快速で8分、大阪の高槻市から参りました中村未波です☆
6歳からサッカーを始め、2018年現在17年目に突入しました。
今はバニーズ京都SCというなでしこリーグ2部のチームでプレーしています!

お仕事は、工務部アフター課でお引渡し後の住まいの点検やメンテナンスなどを担当させて頂いています。このブログではメンテナンス関係などみなさまのお役にたてるような情報をご紹介できればと思っています。
よろしくお願いします!

安く快適に!エアコン冷房の節電方法


2019.06.10

中村未波

LINE it!