早く建てれば建てるほどお得?!家の建て時3つのポイント

はじめまして、大石です。

普段はリヴの注文住宅チームで働いています。
最近の趣味は、インスタグラムで自分好みのお家を探すこと。
写真だけでなく、他の工務店さんや実際に建てた方の生の声も聞けたりするのですごく勉強になります。

でも何より 一番は、自分が将来建てたいお家を建てるため(笑)

一生に一度の大きなお買い物、後悔したくない!そう思うのはあなたも同じだと思います。
結婚の予定もまだまだないのですが、準備は早いに越したことないですよね・・!
(まずは家を建ててくれる相手から探すのが先なんじゃないの・・・)

っと余談はおいといて、
私の記事では主に後悔しない家づくりをするために役立つ情報を発信していきます。
では、後悔しないための家づくり第1弾は、「住まいの建て時」について書いていきたいと思います☆

目次

  • 一般的なお家の建て時って?
  • 消費税増税までに建てる
  • 建築費の上昇
  • 低金利のうちに
  • まとめ

*一般的な建て時って?

結婚して子供が産まれて、少し落ち着いたかな・・・、ほっと一息入れるまもなく次に舞い込んでくる問題は新しい住まいのこと。新築にするか、マンションを購入するかはたまた中古物件を購入してリノベーションするか、、住まいの選択肢は様々です。
一般的な建て時としては、ライフイベントを期にまたはそれらのスケジュールから逆算して建てられる方が多いですが、その他にはいい土地が見つかった、親から土地を貰ったなどを期に建てられる方が多いように感じます。

・消費税増税までに建てる

2019年10月(平成31年10月)に消費税が10%に引き上げられるのはご存知かと思いますが、住宅に換算するとその10%、結構痛手です・・!
例えば、建物価格2000万円を購入したとして消費税8%で160万円の消費税の支払い、10%で200万円と消費税だけで40万円も変わってきます。

消費税でこれだけ取られるって酷じゃないですか・・?

また、2013年10月に5%から8%への消費増税(2014年4月実施)が決定されたときには、住宅購入の駆け込み需要が急増しました。駆け込み需要と聞くと一聞ギリギリセーフ?のように思われるかもしれませんが、希望に合う土地が既に売れていたり、今は数多く存在する物件でも限られた中から選ばざるを得なかったりなどリスクが多々存在します。
なので、消費税増税を期に建ててしまおう!という方は消費税増税から逆算してスケジュールを立てることが大切です。(※細かなスケジュール等に関しては次回ブログ記事にて書いていきたいと思います。)

・建築費の上昇


ここ数年の震災の復興需要の兼ね合いで、仙台では2005年に比べ建設費が14%も上昇しています。これが全国的に広がり、建設費全般の上昇が懸念されています。
また、震災復興事業、公共工事、さらに民間の工事が増えるにつれ、人手不足(職人不足)が次第に顕著となってきたのもあり、建設工事に従事する作業員の人件費である「労務費」も膨らみつつあります。
上記でも書いている”駆け込み需要時期”となるとさらに、人手不足とそれに伴う人件費の高騰が、今後の住宅価格に影響を及ぼすことは間違いないようです・・

(つまり、インスタグラム見てる暇があったら早く結婚相手を見つけろってことですよね。汗)

・低金利のうちに建てる

住宅を購入するにあたり大抵の方が30~35年の住宅ローンを組まれるのですが、その借入額に対し支払わなければいけないものが金利です。

まず認識しておきたいのは過去30年をさかのぼってみると、今の何倍もの金利の時代があったという事です。変動金利がリスクを伴うと言われ続けているのはそのためです。つまり、永遠に今の低金利が続くわけがないよね、という事です。

例えば、住宅を購入する上で、頭金を500万円で毎月10万円のローンの返済能力がある人がいたとしましょう。金利が2%のときに35年のローンを組むと、約3,000万円を借りることができます。                                         しかし、金利が4%に上昇すると、同じ支払い能力のある人でも2,260万円までしかローンを借りることができません。(おおよその概算です)上の例を見ても分かるように金利といえど、年数を重ねると結構大きな額を支払わなければいけません。

まとめ

以上家の建て時の3つのポイントを挙げさせていただきました。

消費税増税・建築コストの上昇・低金利のお話 をしてきましたが、こちらはあくまでも経済の状況を踏まえた上でのタイミングです。もちろん、このような経済状況を踏まえたうえで建てるのも1つですが、一般的な建て時とあなたの建て時を考え、計画的な家づくりの準備を進めていくことが大切です。

次回は、消費税増税前に建てるためにはいつまでに何をすればいいの?といったスケジュールについてお話したいと思います。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大石ウララ

大石ウララ

生粋の京都人(田舎育ち)
趣味は目的もなくぶらぶら町を歩くこと。
仕事は注文住宅の営業をしています。お客様によく聞かれるお悩みや住まいに関する基本的な知識をカンタンに分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします!

早く建てれば建てるほどお得?!家の建て時3つのポイント


2018.02.04

大石ウララ 大石ウララ

LINE it!