じゃらんで1位に選ばれた向日市の避暑地!新緑空間『竹の径』

こんにちは!皆様最近はいかがお過ごしでしょうか??
私は、ワールドカップを見てばかりで寝不足気味の日々を過ごしております。

さて、本日ご紹介するのは向日市『竹の径』です。乙訓、向日市と言えば竹ですよね!乙訓の筍(竹の子)を食べられたことがあるかたもたくさんおられるのではないでしょうか。
この『竹の径』ですが、普段から散歩したりと私にとって馴染みの深い、心を癒やすスポットだったのですが、先月じゃらんニュースの『新緑空間で癒やされたい!今が見頃の”グリーン映え”絶景スポットランキング』にて行ったみたい新緑絶景ランキングで1位にランクインしたそうです!!新緑空間は避暑地としても良いみたいですね。

引用:じゃらんニュース『新緑空間で癒されたい!今が見頃の“グリーン映え”絶景スポットランキング』

引用:向日市観光協会イベントガイド(じゃらんニュースの「行ってみたい新緑絶景ランキング」に竹の径が選ばれました!)

じゃらんニュースのページ、向日市観光協会イベントガイドのページより写真を引用させて頂いているのですが、どうでしょう、すごく雰囲気でていませんか??
こんな非日常な空間に実はいけるんです。駅からバスを利用すればアクセスも悪くないので、気になられる方は一度『竹の径』に行ってみてはいかがでしょうか?

目次

  • 『竹の径』をおすすめする理由
  • 写真映えする竹林『竹の径』
  • 『竹の径』へのアクセス

・『竹の径』をおすすめする理由

 おすすめする一番の理由は、『散歩やウォーキングするのにとても適している環境である』からです。

 日々気温が高くなり、散歩やウォーキング、ランニングするのは少ししんどい季節になってきました。竹林を何度か歩いて気がついたのですが、『竹の径』の道中に入ると環境が少し変わって、涼しさを感じることができました。道の両側には、空へ一直線に伸びる青々とした竹が立ち並び、清涼感のある見事な景色が一面に広がります。道を抜ける風は爽やかで、ちょっとしたひんやり気分を味わうことができ、とても気分を落ち着かせてくれます。

 涼しやすい環境があり、過ごしやすく、距離も片道1.8km程度で往復しても3.6kmなので散歩やウォーキング、ランニングにはちょうどよい距離になっているのではと思います。注意することがあるとすれば、竹林ということもあり虫が(少し)います。虫が気になる人はしっかりと虫除けスプレーしていってくださいね!また、景観がとても良い反面、明かりがないので夜道を歩く際には注意してください!

(撮影:箱﨑 @竹の径)

東山のバス停方面から歩いていくと竹の径の看板が見えてきます。竹林内に入っていくとひんやり涼しい過ごしやすい空間に変わっていきます。

(撮影:箱﨑 @竹の径)

東山のバス停からですと、向日市第6向陽小学校近くから入っていくことが可能です。こちらを抜けていくと向日回生病院まで行くことができます。(約1.5km弱)

・写真映えする竹林『竹の径』

 竹林ですが、実は写真映えするのではと思っています。最近のカメラは性能の良いものが増えていますので、十分映える写真が撮れるのではないでしょうか?

 晴天の日の朝や、夕方の日が傾く時間帯に差し込む光と、地面に映し出された竹の影も美しく、そういった景色を撮影されてはいかがでしょうか。今回の写真はIphone6S内蔵のカメラですが、いかがでしょうか…。写真映えしていませんか?近々、一眼レフカメラを買いたいと思っているので、買った際にはまず初めに撮影に訪れたいなと思う場所です。新緑の中、竹林の中で写真を撮る機会はあまりないかもしれません。

 例えば、ココで写真撮影するのであれば、和装がすごく合うかもしれないですね!もし、私が『竹の径』で写真を撮影をするのであれば、着物で撮影してみたいです。濃い緑に包まれることになるので、男性の方であれば青色や緑色と同色で合わせたり、女性の方であれば紫やピンク等の反対色が映えるのではないでしょうか?

(撮影:箱﨑 @竹の径)

細かな葉の表現などなど、Iphone6sでは限界があるようです。さらに、鮮明に写真を撮られたい方は一眼レフなど準備する必要があるかもしれません。

(撮影:箱﨑 @竹の径)

撮影した時間が夕方の18時頃になるのですが、夕焼けを写真におさめることはできなかったのでリベンジしたいと思います!!

(動画撮影:箱﨑 @竹の径)

『竹の径』を自転車で走りながら撮影してみました。画質は悪いですが、イメージを掴んでいただけるのではないでしょうか?

・アクセス

アクセス方法は、向日市市内を走るバスが便利です。徒歩でもお越しいただけますが、駅からは少々遠くなるので注意が必要です。

住所:京都府向日市物集女町長野  ←クリックでGoogleMapが開きます
(1)阪急京都線 洛西口駅からバスで3分  向日回生病院前から徒歩で5分  
(2)JR京都線 桂川駅からバスで8分  向日回生病院前から徒歩で5分
(3)阪急京都線 東向日駅から阪急バスで6分  東山から徒歩で7分
(4)JR京都線 向日町駅から阪急バスで8分  東山から徒歩で7分

引用:Google map 住所:京都府向日市物集女町長野 『竹の径』

引用:Google map 航空写真 住所:京都府向日市物集女町長野 『竹の径』

日本国内には、鍾乳洞や滝、渓谷や湖など、定番から穴場まで様々な避暑地スポットがいっぱいあります。
そんな旅のスポットのひとつに向日市『竹の径』はいかがでしょうか?

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Kyohei
Hyogo Ashiya ⇒ Kyoto Nagaoka
京都で細々と生きてます。

よく「変なヒト」と言われます。
良くも悪くも独特な価値観を持っている「自由人」です。

「食」のこだわりが強く、お酒を飲むのが大好きです。
料理にあわせてお酒を変えたりと美味しい食べ方を模索中です。

じゃらんで1位に選ばれた向日市の避暑地!新緑空間『竹の径』


2018.06.28

Kyohei Kyohei

LINE it!