伝統に思いを馳せる春…♪古今知新工芸展

みなさん、こんにちは!
今回初めて投稿させていただきます、竹内かなです。
リヴではリフォームを担当させて頂いております。
どうぞよろしくお願いいたします!

本日は長岡天満宮にて開催されるアートなイベント
「古今知新工藝展」についてご紹介させていただきます!

目次

  • 古今知新工藝展の概要
  • 高野竹工とは
  • 細川護光さんとは
  • 茶杓作りワークショップ
  • アクセス

 

【古今知新工藝展】

画像引用:高野竹工 Facebook
https://www.facebook.com/TakanoChikko/?pnref=lhc

古今知新工藝展とは、長岡京とゆかりのある陶芸家である細川護光さんと長岡京に工房を構え竹製品の製作をされている高野竹工さんとのコラボ展示会です。
細川さんの陶の花器や茶碗、また高野竹工の職人さんたちによる竹の花入れや漆塗り・蒔絵、茶道具・酒器など、どれも上質な作品を中心とした展示販売を予定しています。

【展示期間】
2019年3月27日(水)~3月30日(土)
時間 10:00~16:00(最終日は15:00まで)
※3/27(水)は細川さんが在廊予定です。

では次に高野竹工さん・細川護光さんについて簡単にご説明させていただきます!

【高野竹工とは】
1941年に前身となる「高野竹工芸店」を開業されて以来、長岡京市の竹を用いたものづくりをされています。
工房では指物、漆、蒔絵など様々な技を持つ職人さんたちが茶道具から日用品、建築資材に至るまで、多彩な商品の制作に携わられています。
竹による花入


「嵐山駅」3000本の竹を用いて施工されています。
画像引用:高野竹工HP:https://www.takano-bamboo.jp/

【細川護光さんとは?】皆さん、細川ガラシャという人をご存知でしょうか?
かの有名な明智光秀の娘で長
岡京にもゆかりのある人物ですが、細川護光さんはこの細川家の子孫にあたる方です。
現在は熊本県を拠点に、陶芸家として活躍されています。

細川さんの作品。素朴なあたたかさが魅力的です
画像引用:https://www.kakiden.com/gallery/archives/25107/

【茶杓作りワークショップ】

展示期間中は「茶杓作りワークショップ」も同時開催されております。
あらかじめ曲げられた竹の材料を自分の好きな形に削り、オリジナルの茶杓作りを体験できるワークショップになっております。
茶杓とは、お茶を点てる際に使用する茶道具のひとつで抹茶を容器からすくって茶碗に入れるための匙のことです。
作り方は職人さんが教えてくださいますので、ぜひ挑戦してみてください。

・詳細・ご予約はこちらから↓
http://rashiku-nagaokakyo.com/taiken-detail/s003.php?expid=S201900003

高野竹工による茶杓
画像引用:https://amahare.jp/works/takano_chikkou.html
【アクセス】

長岡天満宮 社務所 http://www.nagaokatenmangu.or.jp/
長岡京市天神2-15-13
「阪急長岡天神」から徒歩10分

会期中は桜も見頃かと思います。
展示会と一緒に桜を楽しむのもおススメですよ~!ぜひとも足をはこんでみて下さい♪

【参考URL】
・高野竹工HP:https://www.takano-bamboo.jp/
・高野竹工Facebook:https://www.facebook.com/TakanoChikko/
・RASHIKU長岡京:http://rashiku-nagaokakyo.com/
・柿傳ギャラリー:https://www.kakiden.com/gallery/archives/25107/

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

竹内かな

リフォームを担当させて頂いております。
京都のおすすめスポットやイベント、住まいのお役立ち知識など、いろいろとご紹介させていただきます♪

伝統に思いを馳せる春…♪古今知新工芸展


2019.03.26

竹内かな

LINE it!